患者家族会 在宅療養への移行について 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

Home > 患者家族会 > 患者家族会在宅療養への移行について

2016年03月14日

患者家族会 在宅療養への移行について

講師:杉本院長

家族会

1月28日(木)に患者家族会が開かれました。
杉本院長も出席したご家族との座談会の中で、入院生活についての希望や、今後の療養についての様々な意見や考えをお聞かせいただく機会となりました。杉本院長から『 国が在宅療養への移行を進めていますが、皆さんはどの様に考えていらっしゃいますか?! 』という問いかけをしたところ、ご家族からは自宅での介護負担や介護者の健康問題、自宅で介護する事への不安が聞かれ、多くの悩みを抱えてらっしゃる様子が窺えました。病院への希望として、患者家族同士が交流できる場が欲しいと言う意見が多数ありました。病人を抱える家族として、互いに気持ちを分かち合ったり、励まし合うことで頑張れるというお話しでした。そうしたご希望もあって3月28日 ~ 31日の毎年恒例のお花見の際に、今年は1階のエレベーター前のフロアーに喫茶コーナーを設ける事に致しました。どうぞお立ち寄りください