訪問リハビリテーションについて 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

Home > リハビリテーション部 > 自宅退院後/在宅生活中リハビリテーション > 訪問リハビリテーションについて

訪問リハビリテーションについて
療法士がご自宅へ訪問し、
在宅生活に『安心と安全』が得られるよう支援します。


退院後の支援

「退院後、自宅での生活に不安がある」、「通所サービスを利用したいが自信がない」、「介護方法がわからない」といったお困りごとや「リハビリを続けたい」といったご要望に対応します。


在宅生活継続の支援

「以前より体の動きが悪くなった」、「歩くことが大変になってきた」、「寝ている時間が長くなった」、「外出機会が減った」、「介護量が増えてきた」といったお困りごとに対応します。


言語聴覚士の訪問

「しゃべりにくくなった」、「食べ物が飲み込みにくくなった」といったお困りごとに対し、言語訓練、嚥下訓練を行ないます。(※嚥下訓練の実施には定期的な嚥下造影等の検査が必要です)


中山間地域への訪問

多くの地域の皆様に貢献できるよう、市街地の利用者様のみでなく、中山間部地域(天竜区)の利用者様への訪問リハビリテーションも行なっております。


今後もより多くの方にご利用いただき、在宅生活において『自分らしく』お過ごしいただけるよう、積極的に取り組んでいきます。

訪問リハビリテーション

サービス提供区域
  • 浜北区全域
  • 天竜区(二俣町二俣、二俣町大園、二俣町阿蔵、二俣町鹿島、二俣町南鹿島、青谷、渡ヶ島、緑恵台、両島、山東、大谷、船明 ※中山間地域は応相談)
  • 東区(西ヶ崎町、笠井町、豊町)
  • 旧豊岡村(大平、虫生、万瀬は除く)
  • 北区(都田町:応相談)


※サービス提供区域外は別途交通費を頂く場合があります。

営業日および営業時間

月曜日~金曜日 9:00~17:00
但し、国民の休日、年末年始12月30日~1月3日を除く。

訪問リハビリテーション開始までの流れ

介護保険での訪問リハビリテーション(要支援・要介護の認定を受けている方)

  • ご相談
    利用者様がケアマネジャーに訪問リハビリテーション利用について相談
  • 受け入れ調整
    ケアマネジャーが当院リハビリテーション科に問い合わせ(受け入れの可否)
  • 新規契約

※訪問リハビリテーション利用には主治医、及び当院への3ヶ月に1回の受診または往診が必須となります。

対象
  • 脳血管障害をはじめ、整形外科疾患、内部障害、神経難病等様々
    疾患一例) 脳梗塞、認知症、大腿骨頚部骨折、
    脊椎圧迫骨折、糖尿病、筋萎縮性側索硬化症等
  • 寝起きや歩行、トイレ動作や入浴等、日常生活で支障を感じている方
スタッフ

理学療法士2名、作業療法士1名、言語聴覚士1名

内容
  • 日常生活動作への支援
    歩行、階段昇降、食事動作、トイレ動作、入浴動作、着替え等のリハビリ
  • 手や足腰の運動・コミュニケーション支援
    関節ストレッチ、筋力トレーニング、発語トレーニング
  • 楽しみ・生きがいへの支援
    家事動作、趣味・余暇活動のためのリハビリ
  • 生活環境支援
    福祉用具選定の助言、住宅改修への助言
  • 自主運動指導
    自主的に取り組む運動プログラムの立案・指導


ご不明な点やご相談、ご利用に関してのお問い合わせは下記電話番号までお気軽にご連絡ください。