令和2年 水無月 Dr.長嶋の医療コラム 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

Home > お知らせ&医療コラム > 医療コラム > 令和2年 水無月 Dr.長嶋の医療コラム

医療コラム

令和2年 水無月 Dr.長嶋の医療コラム

今月は「食中毒」についてお話をします。


 コロナ騒動も非常事態宣言が解除となり、一段落ついた感じもありますが、まだまだ油断は出来ない状況が続くと思われます。皆様ももう一息 「 自粛 」 の方向で三密をさけるようにお願い致します。

 さて今回は食中毒の季節になりましたので、少しお話したいと思います。
 例年この季節になると高温多湿の時期になり、特にこれから梅雨を迎えることと重なり色々な食中毒が話題となりますが、今年はコロナ禍の中での食中毒が心配されています。
 テイクアウトや宅配などを利用することが例年より多くなり、その際の保存の仕方によっては細菌などの発生を招くこともありそうですね。
 家で食べる迄の保存の仕方、時間などに目配りして下さい!出来るだけ早く食べてしまいましょう!残り物はなるべく出さないように、出ても早く片付けましょう!

 食中毒の症状は腹痛 ・ 嘔吐 ・ 下痢の三つです。食べて数時間から半日位の間に三つの症状が現われることが大部分です。この三つの症状が出たらまず食中毒を疑って医療機関やかかりつけのお医者さんに御相談下さい。吐物、便器や洗面所などの洗浄を充分に行って下さい。勿論、手指の消毒 ・ 洗浄も厳重に行って欲しいものです。場合によっては、保健所との相談も必要になりますがそれはお医者さんに任せてもよいと思います。
 症状がひどいということは、細菌やウイルスの量が多かったという事で、その後の治療を大きく左右します。予防法は食物を摂取する際に充分気をつけることです。
 出前物など宅配されてから食べる迄の時間をなるべく短くして下さい。また、出来るだけ熱を通すことも物によっては必要かもしれません。いずれにしろ、これからの季節、食中毒は多くなります。
 またこのコロナ騒動で宅配や置き配などのサービスも多くなりますが、特に食べ物の置き配はなるべく止めて下さい。調理されてからみなさんが食べる迄の時間が長くなりますから!
 これからの季節はどんどん暑くなるし湿度も高くなり、更に雨模様が多く、食中毒を起こす条件が揃ってきます。例年以上に注意しながら 「 自粛生活 」 を快適に過ごせるように工夫してゆきましょう!

 それでは 「 三密 」 を防止しながら気だけでも元気に過ごし、体を動かすことが可能な人は運動をしながら暮らす工夫をしましょう! 



  • POSTED at 2020年06月15日 (月)

お問い合わせ

TELTEL053-588-5000
FAXFAX053-588-5001
医療法人社団 三誠会
北斗わかば病院
住所:
静岡県浜松市浜北区於呂3181番地1
詳細はこちら
北斗わかば病院リクルートサイトバナー
事業計画及び財務内容の公開

医療法人社団 三誠会の事業計画や財務内容を公開しています。当院に於いて閲覧可能です。総務課にて対応致しますので受付窓口にお申し出ください。