病院長のあいさつ 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

Home > 病院長のあいさつ

病院長のあいさつ
医療法人社団 三誠会 3つの誠 医療・看護・介護の3つにおいて常に誠実に取り組む。 健康促進・維持・改善の3つにおいて常に政治に取り組む。
 
北斗わかば病院の診療理念には3つの柱があります。

1つ目は、患者様が病気の回復を待ちつつ生活をする為に、最適な医療と生活環境を提供したいという事です。病気の初期、いわゆる急性期においては患者様の生活より医療が優先されます。これを終えた患者様が全員、元の生活環境に戻ることが可能であれば良いのですが、病気によってはすぐに元の生活環境に戻れない場合があります。そういった方々は、人間の自然治癒力が大きな役割を果たしますが、それを更に強める為に医療的な補助を行いつつ、生活を意識した環境を提供し、元の生活へ復帰する為の意欲を損なわないようにしていきたいと考えております。

2つ目に、神経疾患を患っている患者様の診療を積極的に行うという事です。神経疾患はその特殊性から専門施設が限定されております。特に脳血管障害後遺症に悩まれている患者様や、神経難病を患っている患者様が、少しでも安心して在宅療養が送れる様になるまでの準備や、在宅療養中の患者様の体調の再調整の為に利用していただけるようにしていきたいと思います。

3つ目に、北斗わかば病院の建つ地域の皆様に、健康であっていただきたいという事です。病気には急性期・慢性期という分け方がありますが、これに最近では予防期というものが含まれてきております。生活習慣に密接に関連のある疾患の予防の為に、北斗わかば病院では地域の皆様に色々なニュースを発信していきたいと思います。

北斗わかば病院は療養病院本来の医療機能と良質な療養生活環境を提供いたします。そして、地域の皆様の健康促進・維持・改善の為に全職員が一丸となって取り組んでいく事をお約束いたします。

お問い合わせ

TELTEL053-588-5000
FAXFAX053-588-5001
医療法人社団 三誠会
北斗わかば病院
住所:
静岡県浜松市浜北区於呂3181番地1
詳細はこちら