神経内科 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

Home > ご利用案内 > 外来受診 > 神経内科

神経内科
神経内科の紹介

神経系とは、脳、脊髄、末梢神経、筋肉の事です。この神経系に異常をきたす病気を専門的に診察いたします。対症疾患は
(1)脳血管障害・脳梗塞予防、くも膜下出血、脳血管障害後遺症
(2)神経変異疾患・パーキンソン病、アルツハイマー病、筋萎縮性側索硬化症、脊髄小脳変性症等
(3)免疫性神経疾患・多発性 硬化症、重症筋無力症、筋炎等があたります。
その他に筋ジストロフィー、てんかん、ミトコンドリア脳筋症や頭痛などがあります。

担当医スケジュール

 
杉 本 昌 宏

神 経 内 科 病院長 杉 本 昌 宏
 

 
経歴
平成05年 浜松医科大学医学部卒
平成05年 浜松医大第一内科入局
平成06年 聖隷浜松病院内科勤務
平成07年 同病院神経内科勤務
平成08年 旧国立静岡病院神経内科勤務
平成09年 焼津市立総合病院神経内科勤務所属
平成12年 浜松医大第一内科勤務
平成15年 焼津市立総合病院神経内科勤務所属
平成17年 医療法人社団 三誠会 北斗わかば病院

学会
日本内科学会・日本神経学会・神経治療学会

神 経 内 科 白 川 健 太 郎
 
神経内科 白川健太郎
 
経歴
平成09年 浜松医科大学卒

専門
日本内科学会認定医
日本神経学会専門医
神経内科とは?

まず、神経内科を専門にしている医師は非常に少ないのです。静岡県内には約80名、浜松市には約30名しかいません。そのためか、神経内科ってどんな病気を診るの?と質問されます。確かに、神経系の病気は皆さんに知られていないものがたくさんありますが、実はかなり身近な症状です。頭痛、めまい、ふらつき、しびれ、物忘れ等も神経内科の専門なのです。また、総合病院等では脳梗塞も神経内科医が診ていることが多いのです。診断、治療が遅れると、大変治りにくい神経系ですから、是非、お気軽にご相談いただきたいと思います。

どのような症状をお持ちの方が対象ですか?

次のような症状をお持ちの方が対象になります。
◆頭が痛い◆手足、口などが意思とは関係なく動く、震える◆ふらつく、足が突っ張り歩きにくい◆よく転倒する◆手足がしびれる、感覚が鈍い◆物が二重に見える、瞼が重い◆物忘れが強い、計算ができない、字が読めない、書けない◆ろれつが回らない、飲み込むときにむせる◆意識が無くなる、けいれんを起こすことがある。