整形外科 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

Home > ご利用案内 > 外来受診 > 整形外科

整形外科
整形外科の紹介

整形外科は擦り傷から骨折まで多彩な外傷を診たり慢性関節リウマチや椎間板ヘルニアなど慢性的な痛みやしびれを伴う疾患まで幅広い分野をカバーしております。当院の整形外科は、幅広い整形外科領域の中でも慢性的で不快な骨や関節の痛みを専門としております。
 
担当医スケジュール
 
紫藤 徹郎 × × × ×


紫藤 徹郎
 
紫藤 徹郎
経歴
昭和35年 名古屋大学医学部医学科卒業
昭和35年 瀬戸市公立陶生病院にてインターン
昭和40年 名古屋大学大学院整形外科学修了 医学博士
昭和41年 名古屋大学医学部付属病院助手
昭和43年 米国ボストン大学医学部研究員
昭和45年 名古屋大学医学部整形外科助手復職
昭和47年 名古屋大学医学部整形外科講師
昭和51年 県西部浜松医療センター整形外科科長
昭和55年 名古屋大学医学部非常勤講師
浜松医科大学非常勤講師
平成 9年 浜松医科大学臨床教授
平成11年 浜松市リハビリテーション病院院長
平成16年 同病院退職
平成17年 常葉学園医療専門学校校長
平成21年 常葉学園静岡リハビリテーション専門学校校長
平成23年 同校長退職
平成24年 北斗わかば病院就職

現在の兼職
静岡県西部身体障害者更生相談所 嘱託医
浜松市障害者構生相談所 嘱託医

整形外科とは?

当院の整形外科は、骨折などの急性外傷より日常生活上で体験するような慢性的な不快な骨や関節の痛みを専門としております。その多くは加齢に伴う骨の変形であったり椎間板の変化によって生じます。理学療法科と連携し、より快適な生活のために運動機能改善や痛みの軽減を図っております。

診察の特徴は?

関節・骨の痛みで多いのが、脊椎(頸椎・胸椎・腰椎)、肩、肘、手首、また膝関節などが挙げられます。関節内の水を抜いたり関節内に鎮痛剤を注射するだけでなく内服薬や外用薬、また、リハビリ療法を行ったりして痛みの軽減に努めております。また、頸椎の変形や腰椎椎間板ヘルニアなどによるしびれや神経痛も専門としております。特にこの分野は、神経内科との連携も盛んに行っております。病院内のレントゲン、MRIを使用し、より正確な診断を心がけております。

どのような症状のときに整形外科にかかったらいいですか?

関節の痛み、腫れ、熱感などが代表的な症状です。放って置くと、運動機能に障害が起き、歩行障害や、手の巧緻運動障害がみられることもあります。