院外活動【なるには講座】 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

Home > リハビリテーション部 > 部内研修・院外活動 > 院外活動【なるには講座】

院外活動【なるには講座】

10月某日 ある中学校から依頼を受けて、授業(総合的な学習の時間)の一環で、「理学療法士」について、「なるには講座」の講義を行いました。

「リハビリテーション」という言葉は今では広く認知されるようになりましたが、具体的な資格になると、まだまだ「理学療法士」という職業に対する中学生からの認知度は低い印象でした。

今回は、「リハビリテーション」を中心に役割や具体的な仕事内容について紹介をしていきました。理学療法士が働く場として、病院や介護施設、スポーツ領域や在宅など多岐にわたり、とくに今後の高齢化社会にむけて、ますます必要とされる職種であると思います。

今後もこのような機会があれば、「理学療法士」「作業療法士」「言語聴覚士」それぞれについて広く知ってもらい、一人でも多くの後輩ができるよう、活動を行っていきたいと思います。

なるには講座なるには講座なるには講座