*霜月 Dr.長嶋の医療コラム* 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

Home > お知らせ&医療コラム > 医療コラム > *霜月 Dr.長嶋の医療コラム*

医療コラム

*霜月 Dr.長嶋の医療コラム*
11月になり幾分爽やかで寒さも感じられ、初雪の便りも聞かれるようになった今日この頃、
如何お過ごしでしょうか?

さて≪メタボリック症候群≫についてもうすこし話を進めさせていただきます

前回は5つの基準についてお話させていただきました

1) 中性脂肪の値が 150㎎/㎗ 以上
2) 善玉これる手ロールが 40㎎/㎗ 以下
3) 最高血圧が 130㎜Hg 以上
4) 最低血圧が 85㎜Hg 以上
5) 空腹時血糖値が 110㎎/㎗ 以上

さて検診などにより腹囲が男性は85cm以上、女性は90cm以上で上記5つのうち
2つ以上に当て嵌まる場合は、
立派なメタボリック症候群と言いますが、1つ以下の場合はどうなるのでしょうか?

ここに『特定検診』という発想が生じ保健指導などの必要性が生まれてきます

保健指導にあることの出来る人は、医師及び一定の研修を受けた栄養士、看護師、保健師さんなどです

保健指導には積極支援、動機付け支援などがあります。整理しますと、
検診などを受けた人で何も異常がない人、 何か異常があっても単独項目のみの人、
複数異常が認められた人に分けられ、それぞれその後の処置としては、
そのまま経過観察の人、動機付け支援が必要な人、積極的支援が必要な人、
薬物治療などのいい量が必要などに分けられます

こららについては、次回にお話いたします。では寒さに気をつけて元気にお過ごしください!!

  • POSTED at 2008年11月01日 (土)

お問い合わせ

TELTEL053-588-5000
FAXFAX053-588-5001
医療法人社団 三誠会
北斗わかば病院
住所:
静岡県浜松市浜北区於呂3181番地1
詳細はこちら
北斗わかば病院リクルートサイトバナー
事業計画及び財務内容の公開

医療法人社団 三誠会の事業計画や財務内容を公開しています。当院に於いて閲覧可能です。総務課にて対応致しますので受付窓口にお申し出ください。