わかば通信 2015年8月号 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

Home > お知らせ&医療コラム > わかば通信 > わかば通信 2015年8月号

わかば通信

わかば通信 2015年8月号

院内学習会や患者家族会がありました。介護施設の利用者様や病院の入院患者様方のクラフトも

院内学習会
院内学習会

7月11日に今年も聖隷三方原病院の急性期・重傷ケア分野専門 看護師の桑原美香さんをお招きして、学習会を行いました。
重症患者の観察項目や技術について半日かけて学びました。
最初は体温や脈拍・血圧といった、患者の一般状態の観察技術についての講義を受け、その後グループに分かれて血液データから患者の状態を判断するワークを行いました。最後はお互いが模擬患者となっての実習でした。出席者も看護師・看護助手・リハビリ科職員と多岐にわたり、30余名が活気のある時間を過ごしました。
『半日があっという間!』『勉強になった。』『日頃の仕事に活かしたい。』といった声が参加者より聞かれました

患者家族会

7月4日の患者家族会ははじめてが二つありました。一つ目は杉本院長の提案で、みんなで一つテーブルを囲んだ茶話会を計画しました。もう一つは初めて土曜日の午後に、家族会を開催してみました。社会情勢も交えこれから先北斗わかば病院の目指す方向について、杉本院長の考えをご家族の皆様へ本人の声で語らせていただけた場となりました。

吸引の研修会

日頃からご家族が感じている事や不安に思っている事、長期入院をしているご家族の思いや、在宅療養について検討されていらっしゃる方のお気持ちなど、沢山の貴重なご意見をいただく機会となり、ありがたく思っております。
今後もこのような場を計画していきたいと思います。

お気軽にご参加ください

クラフト❤壁画

介護施設の利用者様や病院の入院患者様方が、様々な作品作りに取り組んでいらっしゃいます。

クラフト

介護施設ではメガネケース作りが行われました。最初に型通りに箱を 作成し、和紙を貼ったら完成です皺が入らないように綺麗に貼るのは なかなか工夫が要って大変です。 息をつめて一心に取り組まれていました(*^。^*)

壁画

病院では3階病棟に夏の壁画が登場しました。一面に咲いた向日葵は夏の風物詩として有名ですが、当院にもお目見えしました見ているだけで明るい気分になってきますね

患者様方がリハビリをする合間をぬってデイルームで花びらや葉っぱを型紙を使って切りそれを組み合わせて貼りつけて完成させたものです。ご家族の皆様もお見舞いにお越しの際には、是非足を止めて患者様とスタッフの共同作品をご覧ください



  • POSTED at 2015年08月11日 (火)

お問い合わせ

TELTEL053-588-5000
FAXFAX053-588-5001
医療法人社団 三誠会
北斗わかば病院
住所:
静岡県浜松市浜北区於呂3181番地1
詳細はこちら
北斗わかば病院リクルートサイトバナー
事業計画及び財務内容の公開

医療法人社団 三誠会の事業計画や財務内容を公開しています。当院に於いて閲覧可能です。総務課にて対応致しますので受付窓口にお申し出ください。