院内デイサービスを始めました 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

Home > お知らせ&医療コラム > 看護部の取り組み > 院内デイサービスを始めました

看護部の取り組み

院内デイサービスを始めました

北斗わかば病院は5月から院内デイサービスを始めました。

入院中でも、患者さま同士がお話ししたり、一緒に何かを作ったり、レクリエーションをする場所があったらいいな、という発想が出発点でした。
北斗わかば病院では、5月から院内のデイサービスを始めました。
デイサービスという名前をつけていますが、もちろん介護保険ではありません。利用料もかかりません。
療養されている患者さまに、
“楽しい時間をすごしていただきたい”
“少しでもリハビリになるといい”
“一緒に何かを作って達成感を味わいたい”
と、私たちは考えています。


 5~6月は、これからの季節に向けて、“ひまわり”の壁画を制作しています。みなさん、真剣に取り組まれています。

鮮やかなひまわりを壁画で作成!
皆、作業に夢中になっています
だんだん完成に近づいています
作業に入ると、皆さま真剣です。
集中して取り組まれているので、
手先の訓練(巧緻性)とともに、
脳トレにもなっています。
完成したひまわりの壁画
壁いっぱいに
たくさんの
ひまわりが
咲きました
6月のカレンダーも作りました
6月のカレンダーも
制作しました。
楽しく色付け
をしています。
オカリナの演奏会
今日は、これから
オカリナの演奏会です。
スタッフが特技を披露させて
いただくこともあります。


 院内デイに来て下さる患者さまがハーモニカを演奏して下さったり、患者さまと私たちスタッフで風船バレーをしたり。ゲームやオセロをして楽しむこともあります。他にも塗り絵やドリル等、参加して下さる方々に、楽しい一時を過ごしていただけるように考えています。
 さらに、入院という環境変化により夜間の不眠を訴える患者さまや自宅と違う場所で不安を抱えている患者さまに、適度な日中の活動をしていただくことで、夜間によく眠れるようになる、という効果も期待できます。ベッドで過ごす時間が多くなり、日常の生活動作能力が低下してしまうことも防止していきたいと考えます。
 参加してくださる患者さまからは、好評いただいておりまして、週に何度か通ってこられるリピーターが増えています。これからも患者様の入院生活の充実を目標に取り組んでいきたいと思います。ご家族様も御面会の際には、是非見学にお立ち寄りください。明るく楽しい雰囲気でお迎えさせていただきます。

 


  • POSTED at 2016年06月10日 (金)