平成28年 葉月 Dr.長嶋の医療コラム 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

Home > お知らせ&医療コラム > 医療コラム > 平成28年 葉月 Dr.長嶋の医療コラム

医療コラム

平成28年 葉月 Dr.長嶋の医療コラム

障害者施設での痛ましい事件や世界各地でのテロ、私たちに出来ることを考えていきます。

 全国的に梅雨明けが宣言され、“ 盛夏 ” という言葉がピッタリな、季節がやって参りました。皆様 如何お過ごしでしょうか ?!暑さ対策、不眠対策、熱中症対策等、充分に気をつけてお体をおいといください

 7月26日未明に起きた 衝撃的な、障害者施設での事件これまででは考えられないようなテロや事件が、世界の様々な地域で起こっています。これらのことを どのように捉えておいででしょうか?教育面での力不足?それとも 心の病気をもった人が増えているのでしょうか?世界が少し歪んでいっているようにも感じられます。
 このような事が起きる原因として、『 温暖化のせいでは ?! 』 という人もいるそうです。
 事件を伝えるニュースを聞く度に、だんだん心が荒んでいく様に感じます。
 こんな時だからこそ、私達は 周りの人との繋がりや絆を、しっかりとさせてゆくべきだと思います。まず 自分の周りから、近隣の方や町内の人達との繋がりを求め、交流の輪を拡げることが 必要ではないのでしょうか?何等かの形で仲間がいること、人と人との繋がりが、これからの社会には大切になってくると思われます。進行形で進んでいる高齢化社会では、高齢者だけの世帯や独居の方も多くなってきています。
 そういう方達とのかかわりを持ち、毎日は難しくとも、2 ~ 3日に1回は お互いに顔を合わせて言葉を交わすことは必要なことと思われます。
 デイサービスやデイケア、或いはその他の介護療養施設や カルチャースクールに参加をしてみては如何でしょうか?そこで若い職員達と繋がりが出来、自分自身も若返りながら、体のリハビリや脳の活性化などに取り組むことは、とってもいいことだと思います。お年寄りが若い人と交流をし、脳の働きが活性化されると同時に、若い人はお年寄りから人生経験を聞き、自分を高めてゆけるようなコミュニケーションの輪が広がってゆくことが、社会の安全化に繋がってゆくのではないかと思います。

 まずは自分の周りから、少しずつ環境改善をしていけたなら と感じています。
 笑顔をつくることから始めましょう ヽ(^。^)ノ笑顔で過ごす為には自分の体調管理が大切ですね

 暑さに負けないよう 体調管理をしっかりとして、笑顔で頑張りたいと思います。
 それではまた。



  • POSTED at 2016年08月09日 (火)

お問い合わせ

TELTEL053-588-5000
FAXFAX053-588-5001
医療法人社団 三誠会
北斗わかば病院
住所:
静岡県浜松市浜北区於呂3181番地1
詳細はこちら
北斗わかば病院リクルートサイトバナー
事業計画及び財務内容の公開

医療法人社団 三誠会の事業計画や財務内容を公開しています。当院に於いて閲覧可能です。総務課にて対応致しますので受付窓口にお申し出ください。