平成29年 文月 Dr.長嶋の医療コラム 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

Home > お知らせ&医療コラム > 医療コラム > 平成29年 文月 Dr.長嶋の医療コラム

医療コラム

平成29年 文月 Dr.長嶋の医療コラム

今回は ≪ 在宅医療 ≫ について詳しくお話したいと思います。

7月に入ると30℃を超えた真夏日が続くという天気予報が出されています (@_@;)
今年も暑い夏が始まろうとしていますが、皆様 如何お過ごしでしょうか ?!

今回は ≪ 気力 ≫ について 考えてみたいと思います。
『 病は気から 』 と言いますが、この言葉の中にある ≪ 気 ≫ を広辞苑で調べると、実にいろいろな意味があることが分かります。
≪ 気 ≫ とは 心の動き ・ 状態 ・ 働きを包括的に表し、心のどの面に重点を置いて表現をするのかで意味が多種多様になります。
はっきりとは見えなくてもその場を包み、その場に漂うと感ぜられもののことをいうとされています。

“ 気 = 気力 ” が、人の一生を左右することがあります。
医療の世界では この ≪ 気力 ≫ というものが大きな力を発揮することがあります。
生きようとする ≪ 気力 ≫ が強い人ほど、病から立ち直る力となり、急場を凌げることもしばしば見かけました。
また逆に、もう駄目だと本人が思いこんでしまうことで ≪ 気力 ≫ を失くしてしまい、病が進行してしまう理由となってしまうこともありました。
この現象は、急性期医療の現場でより大きく反映されていると思われるのですが、慢性期医療でも、この ≪ 気力 ≫ がものをいう場面と多く出会った気がします。

例えば、リハビリテーションを行う場合でも ≪ 気力 ≫ があり、しっかりとした目標をもって取組んでいらっしゃる方は、格段に進歩して活動範囲がどんどん拡がってゆきますが、≪ 無気力 ≫ になってしまった方のリハビリテーションには、進歩はあまり見出すことが出来ません。
この ≪ 無気力 ≫ となってしまった方に、どうやって ≪ 気力 ≫ を取り戻すことが出来るかを、ご本人と向き合って一緒に考えたいと思っています。
周りにいる方々からご本人へ声かけをしたり、ちょっとした手を貸したり ということが必要だと考えます。
難しい事かもしれませんが、その方の育った環境や過去等を寄り添いながら一緒に考えてゆく事が大切だと思います。何か一つ その方が興味を持てるものを見つけられたらそれがわかったらそこから何らかの手掛かりを得られるかもしれません  

生き生きと毎日を過ごす為に、時間をかけ触れ合いを重ね、≪ 気力 ≫ を充実させて行きたいと思っております。

これからやってくる夏を今年も元気に乗り越えましょう (^_^)v



  • POSTED at 2017年07月14日 (金)

お問い合わせ

TELTEL053-588-5000
FAXFAX053-588-5001
医療法人社団 三誠会
北斗わかば病院
住所:
静岡県浜松市浜北区於呂3181番地1
詳細はこちら
北斗わかば病院リクルートサイトバナー
事業計画及び財務内容の公開

医療法人社団 三誠会の事業計画や財務内容を公開しています。当院に於いて閲覧可能です。総務課にて対応致しますので受付窓口にお申し出ください。