平成31年 卯月 Dr.長嶋の医療コラム 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

Home > お知らせ&医療コラム > 医療コラム > 平成31年 卯月 Dr.長嶋の医療コラム

医療コラム

平成31年 卯月 Dr.長嶋の医療コラム

今月は 「うつ・5月病」についてお話をします。

 
 桜の花は綺麗に咲いたけれども、お花見へ行くには まだまだ寒いですね。
 皆様 如何お過ごしでしょうか ?!

 今年も別れと出会いの季節が巡って参りました。
 期待を胸に転職をする人、たくさんの希望と少しの不安を抱え、新入職員は入職して来ました。
 新入職員にとっても、受け入れる側の人達にとっても 大事な日々がスタートします。
  入職してからの一ヵ月を大切に過ごす事が、今後の職業人生を決めてゆく事に繋がるのかも知れません。
 新しい環境で過度の緊張を感じている中、様々な出来事に遭遇するのではないかと思います。周りの方々の気遣いや言葉かけは重要です。その一言で 新入職員の気持ちが楽になったり、ちょっとした気遣いをする事で 息を付けた といった事もあるのではないかと思います。是非 新入職員への声掛けをお願い致します。

 ゴールデンウィーク 【 今年のゴールデンウィークは非常に長く、10連休となる会社もありますね 】 明けには 《 うつ 》 にかかる人が多くなるとされています。
 4月のスタートを上手に滑り出せなかった人がうつ状態となってしまい、5月に出社をした際、一層その気持ちが強くなるからです。4月にあった出来事を自分なりに整理して上手に気分転換できた人は大丈夫です。
 ゴールデンウィーク明けは、以前と雰囲気の変わった職員がいないかを気に掛けてください。異変にはなるべく早く気づいてあげ、声かけが出来るような体制を心掛けてください。苦労して採用をし、入職をして来た人達を如何に大事に育てられるかはその会社にとっても大切な事です。
 人材育成に携わっている方達の、対応の仕方が職場の格を上げたり、働きやすい企業だと思われることに繋がっていきます。
 職員同士の心配りが行き届いている職場は、仕事の効率もよくなってお互いに余裕が生まれてきます。必然的に外部からも高評価が得られるようになります

 特に 医療機関の職員は、優しい気持ちで仕事に励むことが求められます。病める人に少しでも快適な環境を提供し、毎日を楽しく過ごしていただく為の雰囲気づくりが大切だと思います。病める人と接する仕事をしている私達は、他の職場の方よりも、もっと多くの方の気持ちの変化に気づけなければいけない職種なのだと思います。
  それが実践出来た時、真の医療機関の職員と名乗っていただきたいと思います。

 そんな気持をもって新しい職員を迎え入れることを期待します。
  (#^.^#) ボンボヤージュ



  • POSTED at 2019年04月16日 (火)

お問い合わせ

TELTEL053-588-5000
FAXFAX053-588-5001
医療法人社団 三誠会
北斗わかば病院
住所:
静岡県浜松市浜北区於呂3181番地1
詳細はこちら
北斗わかば病院リクルートサイトバナー
事業計画及び財務内容の公開

医療法人社団 三誠会の事業計画や財務内容を公開しています。当院に於いて閲覧可能です。総務課にて対応致しますので受付窓口にお申し出ください。