令和元年 葉月 Dr.長嶋の医療コラム 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

Home > お知らせ&医療コラム > 医療コラム > 令和元年 葉月 Dr.長嶋の医療コラム

医療コラム

令和元年 葉月 Dr.長嶋の医療コラム

今月は「気」「気合」についてお話をします。


 全国的に猛烈な暑さが続き、熱中症に厳重な警戒が必要と言われていますね

 耐え難い暑さが続きます (/ω) 暑さをできるだけ避け、体調が優れないと思ったら涼しい場所でしっかりと休憩してください。

 

 今回は 《 気 》 《 気合 》 について考えてみたいと思います。

 この言葉は、昔から “ スポーツど根性物語 ” などで 頻繁に出てきた言葉ですが、最近は否定的な意見が多くなってきましたね。しかしこの《 気 》《 気合 》は人間にとって非常に大事な言葉だと思います。

 気を張る とか 気合を入れる などという言葉は、人が何かを成し遂げようと頑張る中で、かなりの確率で発している言葉だと思います。

 我々人間は幼少期から大人になってゆく間に、また大人になってからも、何度もこの言葉を口にしたり、思い起こす必要に迫られた時があったはずです。

 人が人として何かを成し遂げようと努力する上で、大切にしたい思いとして 《 気合 》 があります。

 3~4歳位の小さい子供の頃から、18~28歳頃迄の高校時代、或いは大学時代に、やる気・気合の基礎が築かれると思います。

スポーツでもピアノやバイオリンなどの楽器でも、幼少期から高校卒業頃迄にどれだけ打ち込めるか、暑さ寒さなどにも動じず 過酷な練習に耐えられるのか、といったところに気合やる気 は存在するのだと思います。

何に触発されて引き出されるのかが 一番のポイントです。  

周囲で起こる様々なできごとや、自然環境にも負けないで、一心に取り組むことができるのか

子供のやる気を引き出せるかどうかについては、大人の仕事だと言えましょうね

自分が大人になって、暮らしを支える仕事についた時にもこの言葉が大切になってきます。 

どの様な集中の仕方をしたら精度の高い仕事が出来るのか、仕事に打ち込めるのか、そんな時に気とか気力、気合といった言葉を思い出して下さい。

周りの雰囲気に惑わされることなく、メリハリをつけた仕事をすることに努める事は大切な事です。また、何事かに熱中する事も必要だと思います。

このことは年齢を重ねた方々にとっても、フレイル症候群にならないためにも大事な事です。

 そのためにも暑さに負けずに体を動かしてお腹を空かせ、美味しいものを食べましょう (@⌒―⌒@)




  • POSTED at 2019年08月08日 (木)

お問い合わせ

TELTEL053-588-5000
FAXFAX053-588-5001
医療法人社団 三誠会
北斗わかば病院
住所:
静岡県浜松市浜北区於呂3181番地1
詳細はこちら
北斗わかば病院リクルートサイトバナー
事業計画及び財務内容の公開

医療法人社団 三誠会の事業計画や財務内容を公開しています。当院に於いて閲覧可能です。総務課にて対応致しますので受付窓口にお申し出ください。