わかば通信 2020年7月号 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

Home > お知らせ&医療コラム > わかば通信 > わかば通信 2020年7月号

わかば通信

わかば通信 2020年7月号

北斗わかば介護施設では食レクとして手作り羊羹と豆腐餅を、病院では毎年恒例の防災訓練を行いました。

介護施設で食レク♪

介護施設の食レクで、“手作り羊羹と豆腐餅”を作りました。
 食レクはいつも利用者様方と一緒に作るのですが、現在は新型コロナウイルスの感染予防対策を取っている為、一緒に作業することが難しく、今回は利用者様方が見守る中、職員だけで調理をし出来上がった羊羹や豆腐餅を“利用者様と一緒に食べる“という企画にしました。
 羊羹と豆腐と片栗粉を材料としたお餅の調理をしました。
 羊羹の起源や名前の由来等、羊羹についてのマメ知識をクイズ形式で楽しくお話させていただきました。
どんなクイズだったのかというと、《 羊羹に “羊” という漢字が何故使われているのか?》 等というクイズを利用者様と一緒に考えたりして、楽しい時間を過ごしました。

防災訓練がありました

病院では今月も防災訓練を行いました。
 今回の訓練は災害が発生して火災報知器が作動した際に、職員はどのような行動を取るべきなのかを確認しました。 火災報知機の音の止め方や復旧の方法を防災委員会のメンバーを中心に確認し、更に災害時に院内全体にアナウンスされる放送の訓練と、病棟から災害本部への報告訓練を行いました。 実際に災害が起こった場合の指示の出し方や報告の仕方についても訓練しました。
 これから水害に注意が必要な季節がやってきます。 気を引き締めて災害時に迅速な行動ができるよう、普段からの訓練を怠らず、取り組んでいきたいと思います。

介護施設でわかば農園

わかば農園

介護施設の南側に先月作った 【 わかば農園 】 のご報告を致します。
あれから一か月! 植えられた苗はスクスクと育ち、先日は第一号の収穫物の胡瓜ができましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 早速 利用者様と一緒に、収穫した胡瓜を塩で揉んで、美味しい夏野菜を味わいました。


わかば農園

 畑作業の指導は、写真の 河原崎 隆造様 が引き受けて下さり、素人集団の職員達は 手取り足取り、野菜作りのノウハウを教えていただいております。
 この夏は、トマトや茄子、ピーマンも収穫できる予定です。
 西瓜も大きくなってきて、ワクワクしながら注目しています。



  • POSTED at 2020年07月13日 (月)

お問い合わせ

TELTEL053-588-5000
FAXFAX053-588-5001
医療法人社団 三誠会
北斗わかば病院
住所:
静岡県浜松市浜北区於呂3181番地1
詳細はこちら
北斗わかば病院リクルートサイトバナー
事業計画及び財務内容の公開

医療法人社団 三誠会の事業計画や財務内容を公開しています。当院に於いて閲覧可能です。総務課にて対応致しますので受付窓口にお申し出ください。